コロナによって出された緊急事態宣言が解除されました。
瞬間、本気で胸を撫で下ろしました。
その理由は明白です。
私はキャバ嬢をやっているのですが、職場が臨時休業に追い込まれてしまっていたからです。
すぐにアルバイトを探してみたのですが、感染症の影響から、なかなか仕事が見つからず。
やっと見つけた仕事も低賃金。
生活にも本当に困っていました。
あまり多くない貯金を崩しながら、細々と生活をしていました。
緊急事態宣言が解除され、これで堂々と仕事復帰が出来る。
だから、心の底から安心感を覚えました。

 

 アフターコロナなんて、考えてもいませんでした。
緊急事態宣言がなくなって、すべてが元に戻るわけではありませんでした。
病気が消えたわけではありません。
証拠に、3密は今まで通り回避しなければならない。
また感染者も増えてしまっている。
よって、お客さんが激減。
ママが、苦肉の策で出勤制限をかけてしまいました。
もちろん収入は激減です。
生活費が、また厳しくなる。
見つけたアルバイトはすでに終了しています。
途端に、暗い気持ちになりました。

 

 無償支援掲示板を使うしかないと思いました。
お金恵んでくれる人が世間には存在していると言います。
本当に困った時助けてくれる人を見つけられるかもしれない。
そう思って投稿していきました。

 

 完全無償支援ではなく、顔出しオナニー動画を要求されてしまいました。
それで支払いが50万円。
恥ずかしい気持ちと求める気持ちが、ごちゃ混ぜでした。
とにかく収入が欲しい私。
恥ずかしい動画を撮影して、相手に渡してしまいました。

 

 50万円を受け取れたか?
NOです。
動画を渡したら、全く連絡が取れなくなりました。
その後もお金あげますと言う方を見つける為に掲示板で活動を続けました。
同じような内容のメールも来る。
危険そうなサイトへ誘導されそうになったり。
収入を得ることができませんでした。